スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業診断士を受けてみることにした

数年前から気にはなっていた「中小企業診断士」。今まで勤めていた会社を退職して起業することにしたのをきっかけに資格の一つでも取ってみることにしました。
テキスト

因みに今持っているのは「初級シスアド」「情報処理技術者なんちゃら級」とか「マルチメディアエキスパート」くらい。参考書を買って読んでみると合格率20%くらいで結構難しいらしい。合格までに2~3年が普通とのこと。1次試験で7科目(昔の共通一時並み)もあるので8月の受験には2科目合格を目指してみることにしました。現在は1次試験の科目別合格有効期間は3年間なので3年で7科目に合格すれば1次は突破ってことです。もっとも既に退職してしまったのであんまり悠長なことは言っていられません。資格がなくても開業する予定ですが当初は人脈もないので営業に苦労しそうです。
という訳で2015-4-1の4月バカから受験勉強開始。数年前に買った参考書の1巻「企業経営理論」から始めてみました。この辺は今までのコンサル仕事の経験があるので基本的なところは分かりますが、なんせ久しぶりの受験勉強なので細かいところは気になります。
スポンサーサイト

| ホーム |


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。